ネズミ駆除のために超音波発生器を設置したいのですがペットの猫に悪影響はありますか?

超音波によるネズミ駆除は猫や犬などに害はないので安心です

ネズミ駆除のために、ネズミが嫌がる超音波を発生させる装置を設置しておくという方法があります。ネズミを傷つけずに家に近づけなくさせるものですから、たとえばネズミ捕獲シートや毒餌などを置いておいて引っかかったネズミの死骸を片付けなくてもいいというメリットが大きい方法です。

ただ、ネズミが不快に感じる超音波を発生させることにより、ペットに飼っている猫にも健康被害は出ないものか心配だという声は多く聞かれます。

『RAT POISON』

猫や犬へは基本的に害はない

ネズミ駆除用の超音波発生器は、猫や犬以外にも鳥や馬などには害が出た例は報告されておらず、悪影響が出ないものとされています。

人間には聞き取れない超音波の音を感知することはできますが、すぐに慣れてしまって健康被害を及ぼすほどのことはありません。

ただし、設置後に変わった様子はないか見ておくようにしてください。

げっ歯類のペットなどには要注意

ネズミと同じげっ歯類のハムスターやウサギ、また昆虫を飼っている場合には、超音波によって健康被害が出る可能性があるとされており、各メーカーで使用を控えるように注意を出しています。

購入した超音波発生器の注意書きをよく読み、使用できない対象となるペットがいないか、安全であることを確かめた上で慎重に利用するようにしてください。

超音波使用上の注意点

ネズミ駆除の超音波は同じ周波数を出し続けていると、ネズミが慣れてしまうというデメリットがあります。月に1回程度は必ず周波数を変えて効果を持続させるように気をつけてください。

また、設置直後からすぐにネズミがいなくなるということはなく、完全に退治できるまで比較的長時間かかります。あくまでもネズミに不快感を与えて居心地を悪くし、家から追い出してしまう目的のものですから、一刻も早くネズミを駆除したいという場合にはあまり向いていないのです。

しかし、ネズミの近寄らない家にするために対処しておくことは大切です。猫などのペットがいる場合、家にいる限り長期間超音波に晒されることになります。

いくら安全とはいえ、万が一のことを考えていつも健康状態には気を配るようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加